· 

胃活も忘れずに!

腸活は意識しているけど、胃活ないがしろになっていないかな?

 

もしくは頭ではわかっているけど・・・ね(笑)って。

 

 

はい、それ私。

 

 

 

腸内環境を整える一歩前にして欲しい事、胃活です。

 

 

 

よく、未消化のたんぱく質が腸内環境を悪化させちゃうよ、とかきちんと消化されていないとね、ダメなんですという話を聞くかと思います。

 

 

そっか、だめなのか。

じゃあどうしたらいいの?ですよね

 

 

消化の力を上げるためには「胃酸」がきちんと出ていないといけない。

 

 

胃酸の出を良くする簡単な方法は「よく噛む」

 

 

そしてこれは意識しないと出来ない(私は)

 

 

一口、30回以上噛みましょうとかいうでしょ?

でもね、いちいち数えてらんない。

 

 

数えている時に話かけられたら「ちょっと!何回噛んだのか忘れたじゃない!」ってなって、話しかけるなオーラを出した日にゃそれはそれは無言の暗い食卓になるわけで。

 

 

なので、数える必要はない。

 

 

いつものように噛んで飲み込むときに、ふと思い出して飲み込むのを一旦辞めてみて。

 

自分が結構噛んでいるつもりでも、どのくらい噛まれている状態かを感じてみるといいかな。

 

きっと自分が思っている以上に固形だから(笑)

そりゃこんなんじゃ胃にはいってからも大変だわ~って思う。

 

口に入れた状態から結構かみ砕かれていたら飲み込むといいんじゃないかな。

 

 

とろろご飯の時はダメね、噛んでも噛んでも米粒はかみ砕かれるのを避けるように、スイスイととろろの中に逃げていく。

 

もう、とろろご飯は飲み物(笑)

 

 

だから、とろろ9割ご飯1割の割合でお茶碗に盛ったら、もうこれは飲み込んでいいんじゃないかと思うほど。

いや、それでもきちんと噛んでね。

 

 

消化管の始まりは口です。

よく噛んで唾液をたくさん出して消化活動をスタート!

 

 

それと酸っぱいものを先に食べて唾液だして、「胃酸出して~」ってサインを送ってあげる。

 

 

昨日の「酸味」は生きくらげの酢の物にしました。

1分ほど湯がいた生きくらげを細く切って、キュウリとみょうがの千切りでの簡単酢の物。

 

生きくらげ美味しいんだよね~。

 

冷蔵庫にあるもの野菜で酢の物にすると、ちょっとした1品にもなるし、胃活にもなるのでオススメです。