· 

少ない量の仕込みの時に

なんか色々なタイミングが重なる訳で・・・。

 

先日、OH!バンデスとあらかしの取材があったのですが、どちらもネタは塩麹。

はい、かぶってます。

なんなら2日連チャンという(笑)

 

基礎講座でもお伝えしている塩麹なのですが、基礎ということもあり常温での仕込みを教えていますが、ヨーグルトメーカーがある方はもちろんヨーグルトメーカーで仕込んでいいのですよ。

 

常温だと1週間位かかりますけど、ヨーグルトメーカーならあっという間。

 

でも、甘酒と違ってかなり量が少ないのです。

 

そんな時には!!!!

とっておきの仕込み方法を!

 

いきますよ~

 

まずはお湯を500㎖程度沸かしておいてくださいね。

 

そしてお湯を沸かしている間にジップロックなどに麹と塩を入れ、シャカシャカと振ります。

はい、麹と塩がいい感じに絡みつきましたね。

 

次に水を入れてもみもみ・・・もみもみ・・・もみもみ。

 

お、そろそろお湯が沸きましたね。

 

ジップロックの中の空気を抜きましょう。

 

容器にお湯と水を入れて50~55℃くらいになったら、ジップロックをいれて55℃6~8時間でポチっとな。

 

写真のような感じです。

 

沢山作る時には直接材料をいれるのでOK!

 

少ない量の時にはこのやり方が結構便利ですよ。

今回は塩麹だけセットしてるけど、同時に甘酒もレシピの半分とかも出来るし、プレーンな塩麹とハーブ塩麹の2種類を同時に!なんてことが可能なのです。

 

自分流のアレンジでお試しに作ってみたいものなど、少量の仕込みを同時に数種類出来るので是非やってみてくださいね~。

 

 

6/5と6/6の発酵基礎講座(オンライン講座)の締め切りが土曜となっておりますので、受講を検討している方は締切に注意してくださいね。

 

基礎は必須科目なので、初めて受けられる方やこしぇる箱の講座ってどんな感じなんだろうという方の体験レッスンとしてもオススメです。