· 

自家製冷食

今日は冷蔵庫にあった食材で、お弁当用の冷凍食品を仕込みました。

息子が高校生の頃はお弁当なしだったけど、社会人になりお弁当復活。

面倒で仕方ない(笑)

けどね、「仕事の日の楽しみは弁当なんだよね」って言われちゃぁ、お母ちゃん頑張るしかないよね。

しかし、この息子はなかなかうるさいのだ。

冷凍食品をまず嫌う。
えー!それ困りますよ。だって冷食ってお弁当の隙間お助けアイテムだもの!

しかも前日の残りを入れると「前日のおかずだ!手抜きだ!」とか言われるしね。おいおい!

なので、ちょっと残して冷凍とかする訳ですよ。

そして、時々冷蔵庫断捨離で冷蔵庫にあるもので冷食作りをしちゃう。

当日朝に作る卵焼きとかメイン食材(主に肉だけどね)の穴埋めとして今回の冷食はちょこちょこ使います。

この冷食でルーティンを組むとワンパターンだって言われかねないからね。
ま、これなら冷食嫌いの息子も文句はないだろうと。

市販の冷食独特の味もないし、解凍されるといつもの母の味だからね。

あ、もちろん保存料とかの添加物も入ってないから安心。

当分これでお弁当作りが楽になるわ。
息子さん、出勤時間が4時半とか5時半とか早いからね。

母さんはなかなか起きれないのだよ(笑)